外国人労働者への注目が高まり続ける中、当社にはこれまで培った「良い人材が安定して働く」ためのノウハウがあります。 紹介するだけでは足りない。良い人材が安定して働くためには、安心を提供する徹底したサポートが必要です。 言葉と文化の違いに対応できる会社であることが当社の強み。
例えば、派遣スタッフには住居の提供、就業場所への送迎、生活指導等を行います。
就業先でも日本語が分からなければ、通訳を介し仕事を覚えるまで立ち会います。

業務マニュアルや安全衛生に関する資料なども翻訳します。
ただ、やり方を覚えるだけではこれも足りない。
“どうやるのか”だけではなく“なぜやるのか”といった考え方まできちんと説明しないと上手くいかないことがあります。 一人で考えるには限界があるし、丁寧に話をすれば納得できることもある。
普段からスタッフとの面談を積極的に行い、仕事のこと、生活のこと、色々な意見に耳を傾けることを心がけています。

安定して働くためには、安心して生活し働くことができる環境作りがとても大切です。
こうした細かなサポートがあるからこそ、お客さまも安心して派遣スタッフを受け入れることができるのだと思います。
言葉や文化が違う人同士だとズレが生じる可能性はゼロではありません。それは、私自身がよく分かっています。
だからこそ、どうすればズレが生じないか、どうすれば解決できるのかもよく分かっています。

言葉や文化が違うからこそ生まれる可能性がきっとある。
弊社はその可能性に挑み続けます。

JBX株式会社 代表取締役

新垣 フェリペ